PROFILE

<写真:右>
「細目八重歯のファニーボイス!」
ナカザ(中澤寛規):Vocal,Guitar,Talk&Dance


from:GOING UNDER GROUND
URL:http://goingunderground.tokyo

<写真:左>
「頭の中は桃色吐息、24時間エロ止められない!」
タロウ(カトウタロウ):Vocal,Guitar,Talk&Dance

カトウタロウ
URL:http://www.katotaro.com/
ex:BEAT CRUSADERS



■ナカザタロウとは?
ナカザ(中澤寛規/ GOING UNDER GROUND)とタロウ(カトウタロウ/ex:BEAT CRUSADERS)によるB型射手座のお調子者ギタリスト2人によるご機嫌ユニット。

2011年1月「なんかオレたち似た者同士じゃね?」という理由だけでユニットを結成。同月お台場で開催された「ロックの学園」にてライブデビュー。
しかしその後一切の活動をせず月日だけが流れる。

2013年2月、渋谷Milkywayで行われたザ・キャプテンズ主催 「7DAYS☆失神天国」にて突如活動を再開。
同年6月には下北沢440のイベントにも出演。このステージの模様がYoutubeで初公開され、そこそこの物議を醸し出す。
根拠のない手応えをつかんだ2人は、早くも同年11月下北沢CCOにてワンマンライブ「ナカザタロウの愉快?な宴」を決行。
このライブでそれなりの動員を記録したことに気を良くし、翌2014年にはワンマンシリーズ「愉快?な宴」を年間6回も開催。
初のソールドアウト公演も樹立した。
合間にもイベントライブ出演、さらに初音源となる会場限定デモCDを製作するなど、この年から活動が急激に活発化。

2015年に突入してもそのヤル気は抑まらず、ライブでは初の地方公演を仙台にて実現。
夏にはついにアルバムレコーディングを開始。
録音の全てを2人のみで行うスタイルで1stアルバム「ハルナツアキフユ」を完成させた。
この勢いに乗り、年末には京都SOLE CAFEにて初関西ライブを敢行。
アルバムを完成させたことで活動の幅は広がり、
2016年には松江哲明監督、松岡茉優主演のテレビ東京系ドラマ「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」の
劇中音楽&エンディングテーマ担当に大抜擢。同作品にてドラマ出演も果たした。
さらに兼ねてより切望していた保育園ライブを都内2カ所で開催し、園児たちをも熱狂させた。

B型2人のヤル気は果たしてどこまで続くのか、今後も目が離せない。

inserted by FC2 system